ビオチン中断

ビオチンのサプリメントを摂っていたが、一時中断した。

ビオチンは腸内で作られるビタミンだ。
それは、体に必要なビタミンなのだが…

ビオチンを作ってくれる腸内細菌もいれば、
ビオチンを食料としている腸内細菌もいる。

ビオチンを食料としている腸内細菌は、いわゆる悪玉菌といわれるもの。

だから、ビオチンを自分に足らないからといってむやみに補うと
かえって悪玉菌を活性化させてしまう場合があるのだろう。
勝手な推測だが、その摂取のタイミングとやらは医者の力が必要になるのだろう。

ちなみに…
乳酸菌もビオチンを消費してしまう菌なのだそう。
日本では善玉菌と思われているが、他国ではそうでもないらしい。

じゃあ腸内細菌を善玉菌で満たすにはどうしたらいいのだろうか?

ビオチンを摂り始めて1ヵ月ほど経ったころ、疲れがたまっていたのもあり
腸の調子がよくない状態が何日かあった。

もともと便秘体質なので、悪玉菌が少なくはないと思う。
ビオチンの影響があったのかどうかわからないが、
善玉菌を増やしてからビオチンをとるべきだろう。

…というわけで一時中断。

一時期、半日断食を何ヶ月か続けたことがある。
しばらく続けていると、腸の働きがよくなったのだが
さらにしばらくすると、体も半日断食に慣れてしまい、また便秘状態に。


また半日断食でもするか。

結局自分の免疫力や治癒力を強化する他無いようだ。
それと、病気の元となるストレスの消化。
これに尽きるような気がする。
[PR]
by kyomisinsin | 2004-11-07 09:38 | その他の考え事など


<< すっかり定着 酢が無くなって… >>